2013年04月20日

【エアカウンターex】 口コミでの測定

同じ場所を【エアカウンターex】
測定したのに違う数値が表示される場合があります。

これは、放射線の発生は一定ではないためです。

そのため、測定する場所が同じでも測定値が異なる場合があります。

また【エアカウンターex】 は、
カメラのフラッシュなど強い光をあてると、
測定値が大きくなることがあります。

他の場所でも測定し、正しく動作すれば正常です。

衝撃を与えたり、強い電磁波(電子レンジや無線など)を出す設備の近くで
使用した場合、ノイズにより測定値が大きくなることがあります。

測定中に表示される数値は安定しません

とくに測定開始直後や
ガンマ線を検出した直後の数値は高めに表示されますが、
測定時間が経過するに従い、平均化されていきます。

【エアカウンターex】 を家庭に

福島第一原子力発電所からの放射性物質の放出は2011年3月中旬をピークに、それ以降は非常に少なくなっています。

放出された放射性物質の中で、遠くまで拡散するのは、放射性ヨウ素と放射性セシウムです。

放射性ヨウ素は半減期が約8日間と短いため、現在はほとんど検出されません。

地表に沈着した放射性セシウムが各地で高い線量が検出される原因となっています。

地表に沈着した放射性セシウムは数ミクロンの粒子にくっついてチリやホコリのように振る舞います。

雨のあとの水溜りや、雨どい、運動場の吹き溜まりや側溝など、ホコリが溜まりやすい場所に集まります。

そんな気になるホットスポットでも、【エアカウンターex】なら簡単に
測定できます。

【エアカウンターex】 の口コミにも
「この価格でこの機能なら満足です」と寄せられています。

⇒【エアカウンターEX】はコチラから!




posted by エアカウンターex at 09:00| 【エアカウンターex】 口コミを紹介します | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。